科学実験・実験教室・サイエンスショー
サイエンス・ラボ

SCIENCE LALO in gessou
since 2004.5.18

2018.6.4 活動の記録と予定 を更新しました

学校での理科授業や各地で行ったサイエンスショーの記録です

科学館で行っていた実験を伝え,学校の授業での活用を考えていきたいと思い,このページを作りました。


活動の記録と予定 インフォメーション
 サイエンスショー
授業の記録  
朝日新聞土曜版別刷りの「ののちゃんのDo科学」のNIEのページの学習のポイントを年に数回担当します。
 科学工作教室
プロフィール
リンク
 今日の科学実験
(授業・部活・実験の報告)
お問い合わせ
実験の依頼・問い合わせはメールでお願いします
 豊田産業文化センター
スペシャルサイエンスショー
「あれこれ音(おと)っと」

  幼児に対する科学教育の取り組みが,本になりました。

https://hon.gakken.jp/book/1340663200

幼児のための科学プログラム  藤島昭/監修 Gakken

私は約30ページを担当させて頂きました。
幼児の科学体験の取り組みの参考になる本だと思います
                                   

実験に関するお問い合わせは  でお願いします。

       勤務時間中のお電話には対応できません。必ずメールでのご連絡をお願いします。
頂いたメールには必ず返事させていただいていますが,返事が遅い場合には,何度かメールしてください。


工作の紹介(これから増やしていきます)

     
タピオカクント
動画
マグヌスコップ
動画
手のひら発電機
動画
紙コップカメラ
 
 超撥水トレイ
動画

活動・実績
平成27年度教職員発明考案懸賞募集(内田洋行)奨励賞
(平成28年5月)を受賞しました。


第62回読売教育賞 優秀賞を受賞しました。

小柴昌俊科学教育賞優秀賞受賞しました。

平成基礎科学財団HP http://www.hfbs.or.jp/
小柴昌俊科学教育賞HP http://www.hfbs.or.jp/prize_index.html
第8回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考結果
http://www.hfbs.or.jp/prize_8_result.html

平成22年度(第42回) 東レ理科教育賞
文部科学大臣賞

グッドジョブ賞(福井県教育委員会、H22年度)

BoSS2014 -Battle of Science Show-
         (バトル オブ サイエンスショー)

主催:東芝未来科学館・NPO法人ガリレオ工房
「あれこれ音っと」 1位    

サイエンスプレゼンテーション2012科学の鉄人5位
               「偏光板が魅せる新しい世界」
サイエンスプレゼンテーション2009科学の鉄人2位

                  「その時,あかりが灯った」
2009科学の鉄人2位「三原色は誰が決めた?」
2008科学の鉄人3位「強風が吹けば!?」
2007科学の鉄人
3位 「空気のすご〜い力」
2006科学の鉄人2位「あれこれ音(おと)っと」

(サイエンスフォーラム主催)

朝日新聞土曜版別刷りの「ののちゃんのDo科学」のNIEのページの学習のポイントを年に数回担当します。
 http://www.asahi.com/shimbun/nie/

朝日新聞NIEのHP
http://www.asahi.com/shimbun/nie/

幼児のための科学プログラム  藤島昭/監修 Gakken
https://hon.gakken.jp/book/1340663200
私は約30ページを担当させて頂きました

ガリレオ工房の科学あそび エコCO2編http://www.jikkyo.co.jp/book/detail/123073
二酸化炭素の実験に特化した本です。
先生のための教育辞典 EDUPEDIA
簡単にできる「手回し交流発電機」の開発と交流電流の学習

サイエンスニュースhttp://sc-smn.jst.go.jp/sciencenews/
教員向けニュース
http://sc-smn.jst.go.jp/sciencenews/teachers_archive.htmll

2010.12.27配信 女性サイエンスパフォーマー集まれ!
『サイエンスフェアリー』 http://sc-smn.jst.go.jp/sciencenews/archive_archive.html

science window 
10月号の科学の祭典全国大会の紹介の
ページで,私の実験も紹介されています。

 ガイアプレス 不思議エンターテイメント
サイエンスショーで学ぶ科学の面白さ

サイエンスショーを行うようになったきっかけです。
 東京理科大教育GP物理(授業の達人)
理科の探検リカタン 編集委員  科学漫才研究会  「科学屋イカの足(げそ)」