プランバナン


 プランバナンはユネスコの世界遺産に指定されている見事なヒンドゥー寺院遺跡だ。
 1泊するとゆっくりと見て歩けるが、よほど興味があるなら別として、ジョグジャカルタからの日帰りかソロへの途中に立ち寄っても主なところは充分見て回れる。

 普通のツーリストならプランバナン寺院群とセウ寺院さえ見ればいいのでは。他の遺跡は学術的には貴重なのかもしれないが、私にはいまひとつだった。
 
 にもかかわらず私は1泊し、「地球の歩き方」に紹介されていたHotel Ny.Muharutiに泊まった。
 というのは夜にこの地で上演されるラーマヤナダンスを見たかったから。期待どおり見事な舞台だった。

 この宿、レストランも併設していて食事は美味しかったのだが、私の泊まった1Fにあるシャワー・ファン付きの部屋はちょっと暗くていまいちだった。大きなゴキブリも何匹かうろちょろ。料金はその部屋で17,500ルピア朝食付き。

部屋内部


 2Fのトイレシャワー共同の部屋の方が明るくて開放的だからそちらの方をお勧めする。

 この宿の家族でアナスというフロントのお兄さんが英語は下手だがいろいろと世話を焼いてくれ、帰る日の午前中に2時間ほどバイクに乗せてもらって遠くの遺跡まで連れていってくれた。
 お礼の方はどうしたらよいか尋ねると、気持ちで良いとの事で5,000ルピア手渡す。
 
 隣にもう一つ同じような安宿があるし、遺跡公園北東入り口近くに何軒かゲストハウスがあったが、そこはソロ街道から相当距離があるから不便。

 あと、遺跡公園の外人料金のチケットはそれで何回でも再入場できるからなくさないように。自転車だったら、いったん出てセウ寺院北側入り口に回った方が効率がよい。

 ジョグジャやソロ行きのバスは道端で手を挙げると乗せてくれる。ジョグジャまで500ルピア30分。


次のページ】【ホームページへ】【旅ノート目次