信頼は実績にあらわれます。
組合という大きな組織だからできること。

 当組合は県外大手の建築事務所に対抗できうる唯一のプロの設計集団です。大きな組織だからこそできる事が他にも多数あります。

建築士事務所賠償責任保険に加入しています。
 設計に起因する損害を補償する建築士事務所賠償責任保険に加入していますので安心です。

設計は県内実績No.1!
 建造物は人の生命をあずかるもので、安心の出来る暮らしを保証する為には、耐震性は非常に重要な要素です。当組合は豊富な技術力・経験共にかね備えたスタッフが行いますのでご安心下さい。官公需・民需の受注高においても県内でトップを保持し、優れた実績を残してまいりました。多数のスタッフの中から提案されたもの(組合内コンペ)を発注者に選定して頂けるメリットと、優秀なスタッフが業務に従事し信頼と高品質な製品(建築物)をお届けすることが、県内実績No.1を維持し続けられる要素だと確信致しております。また皆様のご支持もたくさん頂いております。

当組合は福井県の地域文化や気候特性を充分に把握した地元設計事務所の団体であり、特殊建築物及び大型建築物の設計受注においても選抜された優秀な人材がプロジェクトチームを結成し、一貫性のある業務を行ない発注機関の信頼に充分応えられる組織体制をとっています。

県産材を活用した設計も数多く手掛けており、最近のものでは大野保険医療福祉サービス(結とぴあ)と奥越地区特別支援学校が県産材の杉を使用した木の温もりを感じさせる暖かいデザインとなっています。代表作品の中では、福井県立養護学校が県産材の杉を大量に使用した木造校舎で現代性と地域文化を意識したデザインと高く評価され中部建築賞なども受賞しています。

その他にも受賞した作品は多数あり、代表的なものでは、サンドーム福井・生活学習館・福井県中小企業産業大学・若狭歴史民俗資料館などがあります。

 平成30年に開催される福井国体の体育館2つを手掛けています。いずれもプロポーザルで選定されたものです。
☆勝山市新体育館はバトミントン会場として平成28年5月竣工。
☆越前市総合体育館はフェンシング会場として平成29年8月竣工。

 歴史的建造物の保存・再生の活動を通してまちづくりに活かす設計を手掛けており、作品として、敦賀赤レンガ・グリフィス記念館などがあり、現在は敦賀市の柴田氏庭園建物の修復復元の設計監理中です。

 今後も日々高度な人材育成の為養成・教育をこれまで以上に行ない、スキルアップを諮り努力精進を続けてまいります。

 建築設計の事なら当組合にお任せください。優秀なスタッフが新設・丁寧に対応いたしますので、大小にかかわらず是非お気軽にご相談下さい。

協同組合 福井県建築設計監理協会
事務所/〒910−0859 福井市日之出5丁目4−7
TEL:0776−53−2066     FAX:0776−53−9810

メール:jimu@sekkan.or.jp
Copyright(C) hukuikenkentikusekkeikanrikyoukai. All rights reserved