このサイトは車で行く旅行ガイドと言う旅行サイトですが、安全運転の必要性を訪問者の方に実感しもらい、車を運転する家族の方や友人と安全運転について話し合う機会を作って頂ければ嬉しいと思いこのページを作りました。

交通安全について!

自分は、旅行中ではないのですが、仕事中に得意先の駐車場からバックで出る時に89歳のおばあちゃんを、後方不注意から轢いてしまいました。(T_T) つい最近の出来事です。 死亡事故になる一歩手前でした。高齢なので傷の治りも悪く、地獄の日々です。でも一番辛いのは被害者の方です。幸いなのは、おばあちゃんが入院してなく、少しずつでも回復してる事と、相手の家族の方が許してくれた事です。
*示談が成立しました。保険会社で多額の賠償金も支払ったそうです。おばあちゃんの顔の傷はもう治らないそうです。現在89歳のおばあちゃん、楽しく余生をおくるはずだったのに人前に出るときは帽子が必要な顔にしてしまいました。示談が成立しても何も解決した事にはなっていません!それが実感です。

毎日、被害者宅に訪問し謝罪をしましたが、罪の意識から開放される事はありません。得意先の隣の方なので、おばあちゃんの痛々しい傷跡をほぼ毎日みる事になっています。治る事のない傷跡を! 自分のした事を毎日、自覚しハンドルを握って安全運転をしたいと決意しています。


楽しいはずの、旅行が一転地獄になる可能性は充分ありえる事です。
そう
ならない為の心構えは必要な事だと思います。 旅行に出発する前に安全運転について考えてみて下さい。

みなさん!車の運転を自転車感覚で乗り回していませんか?何も思わず運転しているのなら、それは自転車感覚で運転しているという事です。大変、危険ですよ!!


自分の教訓につて!

コンビニの駐車場、危険が一杯 チョット前ならあたりまえに思っていたコンビニの駐車場の光景!
今、思うと危険が一杯!
いったい何処が危険かわかりますか?

これは、コンビニの駐車場です。場所こそ違いますが、自分はこの写真と似た様な状況下で人身事故を犯しました。 絶対、車は前から突っ込まない事です!楽かもしれませんが、入る時と違い出る時は格段に危険度が上がります。皆さんは出る時、一々真後ろを徒歩で確認しますか?普通はルームミラーとサイドミラーの確認程度でしょう? 夜になって視界悪くなると一段と怖いですよ! 腰を曲げて歩いてる高齢者や、背の低い幼児がすぐ後ろの視界の悪い所にいるかも知れません。(T_T) 自分は手前のジムニーのように駐車する様にしてます。
自分はコンビニの駐車場での事故をこの2年で3件も目撃しています。すべて乳母車をひいている高齢者の方をバックで轢いていました。 


車の特徴を把握してますか?巻き込みが見えにくい車、後方が見えにくい車、前方、両サイドに死角が多い車など車両には欠点が多いものです。それを自覚するのも運転者の義務ですよ!
補助ミラー 車の車種によって視界が凄く狭い車があります。車を購入するときは十分にリサーチをして下さい。性格的にせっかちの人は視界が狭い車は命取りになります。自分は補助ミラーで死角のカバーをしています。かっこいい車は死角が多い場合がかなり多いと思います。それと最近、流行りの曲線形の車はフロントガラスのフレームがカーブしていてかなり死角が多いと実感しています。
比較的、視界が良好なタイプは角型でしょう!!愛車のジムニーは角型なので
死角が少ないです。仕事で使っているのはトヨタ製(名前はふせますが)で曲線が多く死角がかなり多いです。

最近の警察官の質の悪さについて!
警察官は巡査を拝命する時、その地域の住民の生命と財産を自分の命をなげうって守ると宣誓しています。みなさん知っていましたか? そんな宣誓をしている警察官は素晴しい人達ばかりです。なのに最近こんな光景をよくみる事が多いです。
例えば、交通違反の取締りなんですが、信号のある交差点で右折禁止の場所です!ある車が標識を見落として右ウィンカーを出して信号待ちをしています。信号が変わって右折して50メートルほど走ると警察官に手招きせれます。
交通違反で切符を切ります!!まぁー違反だから運転者は文句を言ってはいけませんが.............
何か、変ではありませんか?信号待ちの時に、警察官は注意勧告する義務があるはずです。完全に宣誓した事を守っていません。もし直進してきた車と正面衝突したらその警察官はどうするのでしょうか?疑問が残ります。
違反をした車は自業自得ですが、巻き込まれる人達はたまったものではありません!たぶんその場所は交通違反取締りをしやすいドル箱ゾーンなのでしょう! そんな場所は交差点に警察官が立って警戒しなければならない危険地帯です。違反がおきるの待つ仕事ぶりというのは完全にいかれてます。 
警察官の再教育が必要です。交通違反を未然にふせいで住民の生命を守って下さい。お願いします。
(警察官の方々は優秀な熱意のある方ばかりです。きっとあなた達ならできるはずです。どうぞ意識改革を!)

(それと雨天には取り締まりがまったくされていないのは、問題です。雨天時の事故が多いのではないですか?そのへんも改革が必要です。晴天のすがすがしい日にだけ取り締まりをしているのは、職務怠慢のなにものでもありません!やる気をだして下さい。雨の日はおっくうだからと武道場で柔道や剣道ばかりしてませんか?)


交通事故撲滅の為、模範であるべきの警察官が(-_-メ) 言語道断!!

ある集落の寄り合いで、飲み会があって皆で飲酒をしたそうです。その時に駐在さんも呼ばれて飲酒したそうですが
帰りに飲酒運転で帰ったそうです。その時、皆になにかあったら「俺に言えやぁー!」と上機嫌だったそうです(-_-メ)
その集落では、伝説になっています。その駐在さんは移動になって今どこの駐在所にいるか分かりませんが(T_T)

私のバカな知り合いが居酒屋で飲酒して、飲酒運転で帰ろうとしたそうです。そうすると警察官が「飲酒運転ダメですよ!」と事前に警告してくれたそうです。さすがー(^O^)と思って、その時の話しを聞いていると!又もや言語道断な処理をしていました。知り合いが「今日は乗って帰ってもいい?」と食い下がったそうです。そうすると警察官は「まぁー、自分達は交通課じゃないしぃ〜、帰り捕まっても責任もちませんよー」とそのまま立ち去ったそうです。その後、彼は飲酒運転で帰ったそうです。

すべて昔の話しですが、今、警察官の増員を国の方針で打ち出してるそうですが、安易な増員は危険です。あまりにも非常識な警察官や勘違い警察官が増える事が予想されます。警察学校での教育の徹底と不祥事警察官の実名報道(一般人は各種違反で実名報道されるのに、警察官は匿名報道はわけが分かりません)を徹底してほしいです。

自分は別に警察官が憎いわけではありません!自分は一身上の都合で退職しましたが、元警察官です。
むしろ尊敬しています。 自分が重大事故をおこし安全運転について考える様になると、どうしても目に付いてしまうのです。 やればできる人達という事が分かるだけに、あえて苦言を言っているのです。


国は交通事故撲滅の為に警察とは別に独立した機関を設立するべきです。
◎シルバー人材センターなどを利用して、交通事故多発地帯に人員を動員して登り旗なので注意を呼びかける運動をしたらどうでしょうか?事故が多発してから「交通死亡事故多発警報」を発令して人員を動員する今のやり方は遅きにすぎます。

(人間は悲しい生き物です。きっと学習能力が低いのでしょう?交通事故が減りません!自分もまた事故の加害者の一員です。何とかして対策をしていかないと不幸な人がドンドン増えていくでしょう!何とかしなければ...........)


ぜひこのサイトを見て下さい!!車の運転がいかに怖いものか!そして他人の幸福や夢、そして命を簡単に奪ってしまう恐ろしい凶器である事がわかると思います。運転者の責任を実感して下さい。
交通死ー遺された親の叫び
ドライバーはもちろん、警察官の方もぜひこのサイトを読んで下さいね!!


 バナー 10000017

しっかりとした保険に加入しましょう!自分の為、又はもしもの時の為に!そして被害を受けてしまった方の為に!


メニュー TOP(車で行く旅行ガイド) 旅行情報収集お助けページ
(北陸・東海・近畿の旅情報)
旅行情報収集詳細版
福井県石川県大阪岐阜県
宿泊地検索詳細版
(近畿・北陸・東海の宿泊地予約)
グッズ販売
(カー用品・デジタルカメラ・旅行用品等)
旅行報告
(旅行記)
厳選リンク集 相互リンク集
(簡単相互リンク)
自己紹介 掲示板
(感想下さい!)
マイカー紹介 安全運転について スノーボード サイトマップ
各地の面白いキティちゃん紹介 魅惑の東京ホテルガイド

このHPは車で行く旅行ガイド、 http://www2.fctv.ne.jp/~f-k1008/index.html  のサブページです。
このサイトは旅行に役立つであろうと思う情報を公開していますので、ぜひTOPページからゆっくり御覧下さい。